<< othersの記事 >>
2013年 2月 4日 (月)

理科ばなれ3

by suga

kenpa.jpg
何の回路かな?
就職と理科系の学校

今、大学では理科系が人気になっているらしいです。なんでも就職率が高いということです。ちまたでは優秀な技術者不足になっています。あくまで理系卒ではなく使える人材が欲しいのです。

しかるに現状はというと、新卒者の知識不足が甚だしいのが現状です。今まであまり学習してきてないですからね。今、学校では教える内容が増え、月2回、土曜授業を行うように文部科学省では考えているそうです。

でも時間数が増えても教える側の基礎力不足ではどうしょうもないのですがね。頭が固くここでどう教えるべきか考えず、権威に盲従する(しかない)人たちが何を教えるというのでしょうか。笑止な。

理科は柔軟な思考が必要です。予想するとは実現不可能なことを可能にするためにはどんなアイディアが必要か考えることです。それができない人が何を教えるというのでしょう。

”何をかも言わず”です。


<< >>