<< PersonalComputerの記事 >>
2011年 7月 15日 (金)

LCD-USB7XBその後

by suga

P1000057.jpg
P1000058.jpg
P1000064.jpg
金曜日の朝、ビデオカードを注文しました。玄人志向のGF-GT520-LE1GHです。nVIDEAのGT-520チップに1GBのDDR3メモリを搭載したものです。1GB積んでアマゾンで4000円台なので、これにしました。

お急ぎ便にしたので夜には着くかなと思っていたらやはり8時ごろ宅配便で来ました。

早速、ATIのドライバーをアンインストールしてビデオカードを取り換え、起動させてドライバーを入れました。能力的には今までのカードとどっこいどっこいなので違和感はありません。

さて、これからがいよいよ本番でWin7用のサポートソフトをインストールしてUSBで繋ぐとドライバーがインストールされ2画面表示されました。

やはりAMDでは動かなかったのだな、と思い再起動をかけると起動してからなぜかLCD-USB7XBのサポートソフトのインストール画面がでてきます。キャンセルして再起動するとまた出ます。そこでインストールしたところ、またデバイスが動かなくなり、また〜!!

再度、Cドライブを復元してもう一度やり直すとまた起動すると画面にサポートソフトのインストール画面が出てきます。しかし、よくよく見るとWin7用よりもバージョンが新しい!これはと思いインストールしてからモニタを繋ぎました。すると起動時にインストール画面がでず、モニタもきちんと映っています。よし!

すぐにCドライブのバックアップをとりました。3日がかりでやっと動くようになりました。やれやれ。IO-DATAさん。本体に組み込んだソフトを7対応の新しいものにしたのなら説明書を入れといてください。


<< >>